顔周りも改善出来る

注射

咬筋を小さくしてすっきり

顔が大きなことで悩んでいる人が多くいますが、その中でもエラ張りは自分ではなかなか改善することが出来ない部分なのでとても困ってしまいます。エラが張っていると体がいくら痩せていても、全体的にごつごつとした印象に見えてしまいます。そこで小顔を目指したい方におすすめするのがボトックス注射です。ボトックス注射にはすっきりシャープな輪郭をつくり小顔にすることが出来る効果がある為、大変おすすめです。なぜ小顔にすることが出来るのかというと、ボトックスには筋肉を小さくする効果がある為、筋肉が原因であるエラ張りにとっても効果的になっています。顔にはいくつも筋肉がありますが、エラ部分にある咬筋が通常よりも大きく張り出てしまった場合にエラ張りとなってしまうでしょう。ボトックス注射をこの咬筋に注入することで、筋肉の張りを抑えてすっきり小顔を手に入れることが出来ます。ボトックス注射は筋肉で効果を発揮する為、筋肉が大きな人ほど効果を感じやすくなるでしょう。副作用の心配も少なく、赤みや腫れも少ないおすすめの施術です。メスを使った施術の場合、やはりどうしても切開した部分に腫れが出てしまいます。しかし、この施術であれば注射器で薬剤を注入するだけなので傷跡といえば注射器の跡程度でしょう。腫れてもわずかな為、それ程気になりません。施術後は徐々に顎周りに効果が出始め、3週間後には憧れの小顔を手に入れることが出来るでしょう。顔が大きなことにコンプレックスを抱え、自分に自信を持てずにいる方は、ぜひ一度相談することをおすすめします。ボトックス注射は今大変注目されている施術です。施術後はすぐに効果が現れる訳ではありませんが、約1ヶ月も経てば、理想のフェイスラインになることが出来るので楽しみに待ちましょう。気になる施術の費用ですが、メスを使った施術の様に、大掛かりな施術が必要ない為、約5万円から10万円程度の費用しか掛りません。とてもリーズナブルに施術を受けることが出来るのに、効果はしっかり感じられるおすすめの施術です。また、エラ部分は比較的効果が残りやすい部分になっています。通常であれば約半年程度の持続期間ですが、何度か施術を受けることで、持続期間が徐々に伸びてきます。また、エラ部分の筋肉を小さくしても日常生活に支障が無いのか不安に感じる人もいるかもしれませんが、物を食べたり話をする際は、咬筋だけでなく様々な筋肉を使って動かしているので、咬筋だけ動きを止めたところで問題はありません。ボトックス注射は手軽に受けやすい施術ではありますが、実はドクターの技術力が必要になる施術です。人によってボトックスの量や位置は調整が必要になりますが、この量が少なくても効果がきちんと出ませんし、多すぎると今度は必要以上に筋肉の動きを止めてしまいす。それによっては副作用のリスクが高まってしまうので、ボトックスに特化したドクターがいるクリニックを見つける様にしましょう。また、ボトックスには種類があり、国で安全性が認められているものとそうでないものがあります。効果が大きく変わるという訳ではありませんが、安全面を考えれば国で認めている方がおすすめです。

Copyright© 2018 ボトックスの治療でエラの悩みを解消【簡単な割に効果的】 All Rights Reserved.